上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ラウンジにはさらに4つの部屋があります
大雑把にこんな感じ


客室303号 (ライオナ(黄)、隠れ身使用)

客室302号 (グリュピン(青)、魔法防御スキル使用)

客室301号 (セリオン(赤)、物理防御スキル使用)

塔への出入り口

客室304号 (敵なし、暗い迷路)


oru_17.png


また301~302の間には4つの足場が2段になっていて普通には上にいけないようになってますがこれはルディクエのロムバ前と同じです 足場で"↑"を押すと合っていれば上の段へいけます 間違ってると下に移動します
これは毎回ランダムなのでそのときに確認するしかありません なるべくチャットで知らせるかメルを落としておいてあげてください

302~303へは移動能力が結構必要です よってこの部屋に入ったら賊さんはヘイストをかけて上げてください

では部屋番号順で攻略していきます



客室301号

セリオンが1段に3体ずつ、最上段は4体、計3段で10体います
※昔は15体いましたが仕様が変更されました

oru_05.png


攻撃すると物理防御バリアを発動します
約10秒間物理ダメージは1になります
なので魔はここに来てください 魔法使いは基本的にあまり誘われないので人数も足りないと思いますし・・・ 全員きていいと思います
ただ魔が多い場合セリオンは火耐性があるので火魔は303へ行ってもいいと思います

以下301~303共通ですが段の移動の仕方です
上のSSのセリオンの位置のように背後に窓(?)が左右にあります
最初マップに入ってどちらかが上にいけます そして1段目以降はしたから移動されたほうが上に続きます

わかりにくい表現ですが・・・301は

↓  3段目  ×
↑  2段目  ↓
↓  1段目  ↑
↑  入り口  ×

です
入り口から左に進んで"↑"を押すと1段目の右にテレポします
そこでまた"↑"を押すとこんどは2段目の左にテレポします
2段目の右から"↑"押すと1段目の左にテレポします


また301の話に戻りますがもし魔が来てくれなくてあまった物理職が来た場合の戦い方

まず1段目で敵を全部叩きます すると物理バリアを張ってきます
10秒は全然ダメージを与えられないので諦めて上に移動してください
そして全部叩いてまた下に戻ります
すると物理バリアがはがれるころなので一気に攻撃 物理バリアは一回使うと切れてもある程度たつまでは使ってきません 倒しきれなくまたバリアを張られたらまた上に これの繰り返しでいいと思います



客室302号

グリュピンが1段に3体ずつ、最上段は4体、計3段で10体います

oru_06.png


攻撃すると魔法防御バリアを発動します
約10秒間魔法ダメージは1になります
なので魔はこない方が無難 その他の戦闘職の方が数が多いと思いますのでそちらに任せましょう
一応参考までに・・・
グリュピンは氷耐性があり火が弱点、氷結もしません

まずないと思いますが魔しかいない場合
301と同様に全部バリアを発動させて上に移動、上も発動させて戻って叩くの繰り返し

302は・・・

↓  3段目  ×
↓  2段目  ↑
↓  1段目  ↑
×  入り口  ↑

こちらは片側通行です



客室303号

ライオナが1段に3体ずつ、最上段は4体、計3段で10体います

oru_07.png


○で囲まれてるライオナは隠れ身発動中です
ようはルディクエ3段階目の目のような敵です 姿が見えてる間は物理・魔法両方の攻撃を受け付けますが姿が消えるとまったくききません
氷結・気絶はするのでこれで身動きを封じれば簡単です なので弓はここに来るといいでしょう 氷魔は・・・ 魔が多いPTならいいでしょうがなるべく301のほうがいいです
ちなみにライオナは雷耐性がありますが氷が弱点です

303は

×  3段目  ↓
↓  2段目  ↑
↑  1段目  ↓
×  入り口  ↑

交互で301と反対です



客室304号

こちらは敵がいません かわりに箱を攻撃して欠片を10個集めます

oru_08.png


このように暗いです そして視界は自分の周囲わずかだけです
なのでここでは"慣れ"がもっとも重要 SSの位置から左右に分かれるので2名でくるといいでしょう できれば1名がベストですが・・・ PTによりますね

ちなみにここはほとんど来た事がなく詳しいことはかけません・・・


301~303の3色犬は必ず1体に1個欠片をドロップします
304の欠片もあわせて40個をリダに渡してNPCへ
これで"女神像の5番目の欠片"が手に入ります


BACK<<オルクエ攻略トップへ
スポンサーサイト





 注意事項
コメントの記述にhtmlタグは使用できません。
後、中傷コメントはもちろん、場違いなコメントもしないようにお願いします。
また、httpは広告コメント防止のため禁止ワードになっています。 URLを載せたい場合はhttp以降をのせるなど工夫してください。

それと、上の"この記事のコメント"とかかれた部分をクリックするとコメントフォームに飛べます。
コメントが大量でスクロールが面倒な場合などにご利用ください。





コメント非公開の場合はチェック





copyright © 2006-2008 かぜのこもりうた all rights reserved.
powered by FC2ブログ Material by web material * Essence
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。