上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





どうも今年は・・・。 こんにちは。

テストラッシュきます、明日から。
明日中国語1回目、来週火曜日に英語、水曜日線形代数、その後・・・忘れたけど微積やら中国語二回目やらがきます。

とりあえず中国語やばいです、英語やばいです、線形代数ry
講義ほとんどきいてないからなぁ・・・。 中国語はまだ聞いてるんだけど・・・。



きのこ的な話題。
とても運悪いです最近。


△まだまだはーみっと

沙凛は124、ベノム使えるハーミットになりました。
ナイトロードになろうとTT取りにジャクム3回行きましたけど、全部出てないですねはい。
TTどころかブギ(忍ストのクエ品)すら出ないって・・・・。

最近はスキル枠のほかに戦闘員としても結構呼ばれて、撤退含めて6回行きましたけど、2回猫で言って1回撤退、2回は風花、2回はフィネ、撃破5回で兜0ですほんとうにry

まあ楽しかっただけいいんですけど・・・。

猫スタンスもうちょっとほしいな。。。 春休みに160くらいまで上げてみましょうか。
猫で言ったPTは結構悲惨なとこでしたけど(1回撤退してるし・・・)花で言ったPTはある一人を除いて最高レベルが161(要するにわたし)で、見た感じ微妙そうに見えてその一人が200Lvの某弓さんでこだまありの豪華なPTでした。笑 フィネで言ったところも、最高166とかそのくらいで、しかも遠距離わたしだけでしたけど、ヒーロー×2がなかなか強くてまだ何とかってところでしょうか。

猫はスタンスが少なくてHPもすくなくて結構大変なのですが、スラッシャーのおかげで雑魚処理は結構楽だったりしました。
風花はスタンスもあってHPもあるのですが、何分6体範囲攻撃がなくて火力の低い英雄には後半の雑魚がちょっとつらい。

とはいえ、風花で行ったときは何気に雑魚処理好評でした。笑
とても我流なんですけどね・・。
召喚の瞬間ラッシュでタゲとってバックジャンプブランで戻りながら処理。
欠点は青野さんにラッシュが当たらない所(’
それにしてもこのときはかぜくんがいてBSで援護してくれたおかげで非常に楽でした^^;

フィネで言ったところは、最初からわたしだけ右上で殴っても右上が落ちる前に他6本落ちるっていう有様でした。笑
やっぱ投げほしいです(’
拳とDKがいるだけで結構窮屈になっちゃいますねぇ。 まあ看板が拳さんいないと出せないとかなんとかだそうで。笑

1回目スキル枠に超ボランティアなかっこいいDKさんがいたわけですが、何気にbsk30だったおかげか35分くらいで終わったのですが、2回目は45分くらいかかったんじゃないでしょうかあれ・・・。
bsk強いなーと思った一瞬でした。 30買えたとしても猫で降る気はでませんけど・・・。


とはいえ3連スキルなしに5連兜なしはちょっとひどい(’
翡翠30個1週間くらいで飛ばしましたし、他にもいろいろで今年は運悪そうです。

凛さんとか猫ちゃんがそれで今年運よく過ごせるならそれでもいいですけど///



■追記


△やっとでた+30一発成功♪

言ってる矢先にでました5回目です笑
ぶぎもやっとでました(’

ということで昨日はなかなか運よかったです。


△30一発品に70*3/60*2


先週に続いておまけ



<ハジマリ>のChronicle -Sound Horizon

ある抜け落ちたページ...

歴史を導く白い鴉と 歴史を呑み込む黒い魔獣
書の記述を真似したごっこ遊び
キミはいつも鴉で ボクは魔獣の役だった......

昏く永い闇を抜けて 新しい時代が来るよ
鎖ざされていた 物語たち 動き出すよ

何故キミは泣いているの 生きるのは哀しいかい?
そんな時こそ 大きな声で 笑うと良い

世界を優しく包む 大きな笑顔(はな)を咲かせよう
流した涙は 虹になる

キミを傷つけるモノ全てを ボクは絶対赦さないよ
キミを護るためボクは戦うよ ボクを最後まで信じて欲しい......

「そんな悲しい顔しないでおくれよ。
ねぇ...初めて会った日の事を憶えてるかい?
あの日、キミは小さな翼を震わせて泣いていたね。
でも...今のキミの翼は、とても大きくて力強い美しさに満ちている。」

「キミはいつも鴉で、ボクは魔獣の役だったね。
本当は、たまにはボクも鴉を演りたかったんだけど、
そうじゃなかった。鳥でも獣でもなかったんだ。
ボクは今、本当の自分の配役を知ったんだと思う......。」

小さき者と嘲笑う 残酷な歴史の時風
翼を広げて迎え討つ

キミが白い鳥になるのなら ボクは大きなソラになろう
キミは何処までも羽ばたいて往ける ボクは最期まで信じて逝こう......

「ボクのことは愛さないで欲しい。
ボクは、もうすぐキミの世界から消えてしまうから。
ボクのことなど忘れて生きてゆくんだ。
これから手にするモノを愛する為に、キミは生きてゆくんだ。
生き延びるんだ。どんなことがあっても生き延びてゆくんだ。」

「どんな困難が訪れようとも、絶対諦めたりはしないんだ。
<時を超え甦るハジマリの地平線>
それがボクとキミとの、たったひとつの約束......。」

──哀しみの黒い幻想 ここからハジマル ボクらの戦いの年代記──


スポンサーサイト




 注意事項
コメントの記述にhtmlタグは使用できません。
後、中傷コメントはもちろん、場違いなコメントもしないようにお願いします。
また、httpは広告コメント防止のため禁止ワードになっています。 URLを載せたい場合はhttp以降をのせるなど工夫してください。

それと、上の"この記事のコメント"とかかれた部分をクリックするとコメントフォームに飛べます。
コメントが大量でスクロールが面倒な場合などにご利用ください。


 黯さん
もうほんとに色々羨ましいのぜ。
誤字見っけたとかは言わない方がいいですよね


 かぜのかげさん

助っ人ありがとうございました!

雑魚処理いけめん//





コメント非公開の場合はチェック





copyright © 2006-2008 かぜのこもりうた all rights reserved.
powered by FC2ブログ Material by web material * Essence
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。